「どんなセンターを選んだらいいの?」という声にお答えします

こんばんは、センター長の吉村です。

最近家庭訪問に伺った際に、「たくさん家庭教師センターがあるから、どこを選んで良いのかわからない」というご相談を受けました。確かにインターネットで調べても色々な会社があるので、違いがわかりにくいと思います。

私の認識では、大きく分けて3種類に分けられます。ぜひ選ぶ時の参考にしてください。

 

(1)高額教材がついてくる家庭教師センター

家庭教師センターと称すが、実態は高額教材の販売を目的にしている。指導料金は安いが、学生と直接やり取りします。会社とは教材のローン契約をしていて、指導に関してのフォローはしてくれません。電話で勧誘してきて営業マンが訪問し、体験指導(デモンストレーション)を行います。

(2)紹介斡旋するだけの家庭教師センター

最初に紹介料を払う家庭教師の個人契約サイトや、大学学生課の斡旋サービスがこれにあたります。指導料金が安いが、こちらも学生と直接やり取りします。知り合いに家庭教師を頼んだ時と同様、相性が合わなかった場合、間に入る人がいないので交代や調整ができません。

(3)アフターフォローをする家庭教師センター

指導料金はやや高いが、家庭教師の研修・管理・教育相談などすべて行ってくれるので、安心感があります。家庭教師との相性が合わない時も、交代してくれます。

 

広告などで極端に料金が安い場合は裏があるケースが多いので、注意してください。電話でのご相談も受付しておりますので「あれ、変だな?」と疑問に思うことがあれば、一度ご連絡ください。

ページトップへ

facebook

© Hokudai kateikyoshi center All Rights Reserved.