教科書をフル活用する技(算数・数学編)

 

こんにちは、センター長の吉村です。
今回は、教科書をフル活用する技についてです。

 

数学・算数の市販の教材は、
解法がやや飛躍している場合があります。

基本の解き方がわかっていないと、
応用問題でつまずきかねません。
特に予習・復習では、まずは余計なことはしないで、
教科書の基本例題を繰り返し解くこと
おすすめいたします。

 

方法は、教科書の授業で習った問題を、
その日家で3回解き、次の日にまた2回解いてみる。
そしてまた次の日に1回。
1週間後に、同じサイクルで繰り返します。
1ヶ月で完璧に定着するはずです。

この方法を実行するため、
教科書には答えや解法のヒントなどは書かないことです。

同じ基本問題を1ヵ月間繰り返し解くのです。
ストップウォッチで時間を測ると速く解く練習にもなります。

ページトップへ

facebook

© Hokudai kateikyoshi center All Rights Reserved.