成績が上がる方程式

【成績が上がる方程式】
( やる気 + 勉強のやり方 )× 時間(量) = 成績アップ

 

塾に行っても、個別指導を受けても成績が上がらないというお子さんから相談をよく受けますが、成績を上げるために、「何を」「どのように」「どのくらい」やったらいいのかが分からない生徒さんが多いのです。

私は44年前に家庭教師センターを始めて今日まで「成績を上げる」この一点だけに集中してこの仕事に取り組んできました。そして思いつく限りの数多く学習方法を開発しました。

「何を」「どのように」「どのくらい」やればいいのか、生徒さんに勉強方法を教え実行できるようになると、1人勉強(家庭学習)が出来るようになります。そうすると、積極的に勉強に取り組むようになり、人に言われなくても勝手に勉強時間が増えてきます。このように行動が変わり勉強時間が増えると、おのずと成績は上がってきます。

高校や大学の難易度のランキングが公表されていますが、私の経験上、難易度の高さは必要な学習量の多さに比例しているということです。「○○高校に入るのは無理かも…」とあきらめるまえに、勉強方法から変えてみませんか。そうすると、一歩一歩、志望校合格が近づいてくるのです。

(吉村)

ページトップへ

facebook

© Hokudai kateikyoshi center All Rights Reserved.