家庭教師で学力レベルに合った勉強を。

「塾に通っていて、頑張っているのに成果が上がらない…」と相談を受け、
家庭教師に切り替える生徒さんがおります。
そして成果が上がらない原因の一つに、
「教え方が難しい(または簡単すぎる)こと」
「使っている問題集が合わないこと」があげられます。

しかしそれも仕方のないことです。
私は塾も経営していたので、よくわかります。
塾の場合は一律のカリキュラムで足並みをそろえるため、
生徒全員が同じ難易度の授業を受けたり、
同じ種類の問題集を使わざるをえないのです。
それにより、塾のやり方が学力レベルに合わない状況が生まれやすいのです。

家庭教師は1:1の指導ですので、
授業の内容は学力レベルに合わせられます。
学校の予習や復習、授業のサポートや受験指導まで、
習いたい形に合わせて指導を調整できます。

さらに問題集を選ぶ場合でも同じです。
学校のワークでの指導も可能ですし、
物足りなければ必要な分だけ問題集も用意できます。

自分にぴったりの勉強ができると、
生徒は自然とモチベーションが上がるものです。

ページトップへ

facebook

© Hokudai kateikyoshi center All Rights Reserved.