夏休みはいかにして規則正しい生活リズムを作るか?

こんにちは、センター長の吉村です。
夏休みが始まり、1週間くらいでしょうか。
皆さんは充実した毎日を過ごせていますか?

たとえ休日であって、起床、就寝、食事など、
基本となる時間は平日と同じになるように努力しましょう。
休みだからといってゆっくり寝かせるようにせず、いつもの時間に起こしてください。  

起きてすぐは頭の働きが悪いので、
少なくても勉強が始まる3時間前には起きるようにしましょう。
そのためには、朝目覚めたら、まず外に出ることです。
犬と散歩に出たり、朝のラジオ体操に参加するのもいいでしょう。

集中力の高まる時間は午前中と昼食後から夕食前、夕食後です。
勉強が能率よくできる時間帯を知っている子は、
その時間帯に合わせて学習することをお勧めします。

勉強以外の休日の生活では、ぜひ運動を取り入れましょう。
キャッチボールやジョッギングなど気分転の意味もありますが、
生活に変化を与えることで脳が活性化し、学習の集中力がアップします。

そして最後に、夜11時すぎに寝るのが理想です。
睡眠は、脳の疲労回復と思考整理のために重要な時間。
睡眠は8時間ゆっくり眠ることをお勧めします。

以上、夏休みの理想的な過ごし方でした。
良い時間を過ごせるよう、祈っています。

ページトップへ

facebook

© Hokudai kateikyoshi center All Rights Reserved.