努力を続けられる子の行動

こんにちは、センター長の吉村です。
今回のテーマは「努力を続けられる子の行動」です。

テスト前だけ勉強している生徒は、成績が上がったとしても、
目の前の成長だけで止まってしまう傾向があります。
逆にコツコツと続けて勉強できる生徒は、
限界を作らずに成績を上げ続けます。

特徴を挙げるので、マネして実行してみてください。

 

<努力を続けられる子の行動>

①年間計画、月間計画、週間計画まで立て、小さな目標をクリアする。

②毎日、集中力を高めて勉強をする。だらだらした勉強はしない。

③「自分のやり方」を気づき発見する。自分は朝型か夜型なのか。得意教科を先にやって調子をあげるやり方か、または苦手教科を先に終わらせるかなど試行錯誤する。

④「自分はケアレスミスをしやすいとか、難しい問題に気をとられあまり簡単な問題でも点を落とす」など自分の特性を知っている。意識して自分の欠点を克服する努力をしています。

⑤「部活と勉強の両方ができる方法」を徹底的に考えている。

ページトップへ

facebook

© Hokudai kateikyoshi center All Rights Reserved.